新聞印刷工場見学

新聞印刷工場見学

名古屋工場見学者 感想

名古屋工場見学者 感想
中京大学中村ゼミ

中京大学中村ゼミ

見学者数<11名>

名前、感想
M・N 新聞は毎朝のスタートや、タイムリーな情報を整理して入手するのに欠かせないものと思います。その新聞が大変5Sのいきとどいたきれいな自動化された工場で生産されており、感銘を受けました。
Y・O これまで新聞になじみが少なく、あまり目を通すことは正直ありませんでしたが、この工場見学を通して、身近に感じることができ、興味がわいてきました。これから少しずつ新聞の読める大人になりたいと思いました。本日はどうもありがとうございました。
N・K 今回、工場見学する事で、新聞を読んでいるだけでは分からないことがたくさんありました。損紙率など全国で競争し、技術の向上をはかっている点など面白いなと思いました。実際に目で見る大切さを改めて実感しました。
S・E 実際に紙を印刷されている所や、刷ったばかりの新聞をさわることができて、とても感動しました。新聞が出来上がるまでの工程を肌で感じることができ、新しい発見がたくさんありました。本日は貴重な体験、お話をありがとうございました。
今日は、はじめて新聞製作の工場を見学するということで楽しみにしていました。ものすごいスピードで印刷され、私たちの手にする新聞の形になっているのを間のあたりにして、技術の進歩に感動しました。普段あまり新聞を読まない方ですが、少しでも新聞を読むようにし、新たな視点で楽しみたいと思います。本日はありがとうございました。
みやっち 紙で読むという事がとても大切なことだと思うので、これからも新聞という媒体は必要な存在だと思います。今日見学させていただき、新聞の印刷は思っている以上に機械化、デジタル化が進んでいて驚きました。様々な機械を近くで見せていただいて、ありがとうございました。
K・D 新聞の原材料になる紙から完成された新聞が出来上がるまでの一連の流れを丁寧に教えて頂き、とても勉強になりました。普段何気なく読んでいる新聞が、実は、多くの従業員さんや機械によって作られている事を知って、今後、新聞を読む際には、大切に、そして丁寧に読みたいと思いました。
Y・H 工程の様々な部分を知ることができました。質問にも丁寧に答えて下さり、とても良い時間を送れました。ありがとうございました。
M・H 日々、読んでいる新聞がいかに効率的に出来ているのか知れて、読者側としては、また、読む際に新たな視点で読めるようになり、良かったです。情報が氾濫する中で、読み手側にも選択する大切さもありますが、その点、新聞はまとまっていてとても読みやすいです。毎日きれいに作って頂いてありがとうございます。
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ