新聞印刷工場見学

新聞印刷工場見学

名古屋工場見学者 感想

名古屋工場見学者 感想
三金会 情報通信研究会様

三金会 情報通信研究会様

見学者数<18名>

名前、感想
I・Y 自動化すべきところと、人間にたよるところを上手に組み合わせているという印象が残った。
T・S 毎日触れている新聞が、このようにできあがるのかと、とても興味深く見学させていただきました。
M・O 工場内がきれいで良いと思います。
K・T 紙を大量に使う新聞が、あとどれくらい残るか?
新聞に関するマメ知識が増えて、社会人でも役に立つ内容だと思います。
T・M 色の判別は人の目で最終的に行っているとは知らなかったが、オート化されない人の手が残っているのがうれしかった。
Beicun 情報を伝達する上で重要な役割を果たしているものと、改めて実感。日々改善の努力が見られ勉強になりました。
Lafie 自動化が進んでいる様子が大変興味深かったです。
インターネットや携帯電話など様々な情報源が増える中で、新聞の位置付けも変わるでしょうが、これからもよろしくお願いします。
S・H ・地域の内容に密ちゃくした内容をお願いします。・世界(グローバル)なネタも、これからは多く必要かと思います。
最終的な新聞としてできあがる過程を見学でき、届ける為の努力を感じることができた。
M・K ていねいなご説明でわかりやすく、よく理解できた。自動化されていることもわかった。
印刷しているところが見れてよかったです。高速で紙がすすんでいくのにおどろきました。
かしあゆ 朝刊を読んだ読者の感想を、夕刊に反映させて掲載させることができれば、新聞の双方向性がより強化され、技術の進歩が感じられる気がする。
色合いの調整が最後は人によるという部分が興味深い。(人の目はすごい)
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ