新聞印刷工場見学

新聞印刷工場見学

名古屋工場見学者 感想

名古屋工場見学者 感想
一宮市三条小学校PTA様

一宮市三条小学校PTA様

見学者数<51名>

名前、感想
S・O 色々な作業で新聞が出きるんだ。後、勤務時間が長いんだぁ~と思いました。大変だと思いました。これからもがんばってください!
たかくんママ 今日は、ありがとうございました。
ビバ三条 わかりやすい説明でした。地域独自のニュースも大切に扱っていただきたい。
ひろ 見本などを使って説明してみえたので、子供が見学にきてもよく分かると思います。印刷したばかりの新聞がいただけたのもよかったです。
機械の近くまで行って見れて、印刷の様子が見えてよかった。ていねいに説明してくれてわかりやすかった。
さっちゃん ゆっくり見学できた。話も丁寧でわかりやすかったです。
えりポン 実際に機械が動いているのを見たかったです。
とも 新聞は毎朝必ずよみます。これからも興味ある内容の新聞に期待します。ありがとうございました。
めい おもしろかったです。
のり 色を一度に印刷するのではない事を知りました。順に色をのせて、失敗すると損紙となってしまうことも知り、ふだん手にしている新聞が、多くの順をおって作られていることを知りました。
S・アッキーナ 1つ1つていねいに教えて頂き、新聞ができるまでの順序がよく分かった。見学途中、布団を運ぶ場面を見掛けた。24時間勤務体制もあり、大変な仕事だと思った。
ありんこ できあがるまでの工程と、印刷のしくみが分かりました。
めぐ カラー印刷のしくみには、微妙な色の濃さで、できあがりが違うのがわかりました。
かをりん 最終的に人の目で確認されている所がおどろきました。
新聞ができるまでの様子が良くわかり、とても楽しかったです。また子どもを連れてきたいです。
とっち いつも見て終わりだった新聞の作られる段階が見えてよかったです。機械でやる事が多く、新聞が出来上がるのがすごく早いなぁと思いました。
三条っ子 説明がとてもていねいで理解できました。
K・W 工場内の床にゴミ1つおちていないのがすばらしいと思った。リサイクル、印刷の向上について工場間で競争しているのがすばらしいと思った。
Y・M カラー印刷の方法が難しそうだなと思いました。損紙がたくさん出ているのにも驚きました。
正しい情報を迅速に。子だもたちの未来に伝えたいこと、事実もだが、より分かりやすく希望がもてるような内容で。
わかりやすかったです。
ひーちゃん 新聞というと、今まで記事の内容しか見ていなかったのですが、今回、見学させていただいて、2版に分かれているところ、損紙というものがあることを知り、記事以外のところが目に入るようになりました。
よっぴー 私が子供だった頃は、新聞は白黒印刷でしたが、いつからかカラー写真まで印刷されるようになっていて、とても読みやすくなったと思います。とは言ってもカラーばかりでは、また見にくくなってしまうこともあります。白黒とカラーの色の配色を考えて頂き、より読みやすい新聞を期待しています。
えりこ たいへんくわしく説明して下さっておもしろかったです。これから新聞を見るのが楽しみです。
C・K お忙しい中、案内して頂きありがとうございました。
三条っこ 説明が丁寧でした。
三条っこ2 夕刊がもらえてうれしかった。ありがとうございました。
とく名 損紙の存在を知り、もったいないと思ってしまいました。会社としてプロ意識もあるとは思うが、読者としてそこまでこだわって読んでいる人がいるのかギモンに感じる。半額で売る、無料で配る、印刷部数を減らすなどしてもいいのでは?と素人ながらご意見させていただきました。
初めて順番など見せてもらい、大変な作業だと思いました。
公平、公正で社会を善くするための意識向上に努めてほしい。TVメディアのように利益追求に走らず・・・!
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ