新聞印刷工場見学

新聞印刷工場見学

名古屋工場見学者 感想

名古屋工場見学者 感想
清洲小学校PTA様

清洲小学校PTA様

見学者数<34名>

名前、感想
H・O 白い紙から印刷、発行にいたるまでの経過が、目の前で見学体感できる貴重な体験ができました。科学技術の進歩とスピード化、効率化を目の当たりにし、驚がくしました。近場にこのようなところがあること、子どもたちにも、ぜひ知らせたいと思います。
T・S 朝刊を作るところも、じっくりと見たいですが、夜中ではねぇ・・・。
朝日大好き 環境への取り組みも、一つ一つていねいにされているので、すばらしい工場だと思う。
キヨマル2世 小学校の子どもたちの社会見学としても、適していると感じました。
M・M お土産新聞がうれしかった。新聞は発行がスピード勝負なのに、読むのはじっくり読めていいと思います。
R・Y ここまでコンピューター化されているとは思わなかったので、とてもびっくりしました。でも、どんなに機械化されても、最後は人の手であり目であるという言葉に暖かみを感じました。こんなに手間をかけて作られている新聞を、もう少しちゃんと読もうと思いました。
M・H 思った以上に楽しかったです。色々なお土産もいただいたし、勉強になりました。
日頃、何気なく読んでいる新聞の、いろいろ知らない部分が沢山勉強できて、有意義な見学が出来ました。
へー、ほー、という感じで、家に新聞が届くまでに、こんなにもいろいろな課程があるのかと驚きました。少し見方が変わりそうです。ありがたく読ませて頂きます。
ひろ子 日頃、見ることが出来ない所を見せていただいて、楽しかったです。身近な情報源として、正確で、生活に密着した記事を期待します。
Y・T 見学しなければ思いつかない疑問もあったので、とても楽しめました。新聞を読むのは、とても好きなので、いつまでもがんばって下さい。
H・W カラー印刷の話が特によかった。帰宅したら、もらったカラー印刷の仕組みで、子供に教えたいと思いました。新聞は版画なんですね。
春菜 少人数で周ったので、細かいところまで見ることができて良かったと思います。
プリンプリン とても親切な説明で良かったです。
N・A 想像していたより、リアルで貴重な体験だったと思います。グラデーショントレーニングをしたり、他、日々印刷する方々も、勉強が必要だと思いました。ちょっと前にTVで見た、被災地での新聞のあり方を思い出しました。
M・O 印刷というイメージが、インクでよごれていると思っていました(ごめんなさい。)が、とても工場内もきれいでビックリしました。又、広さにもビックリしましたが、人の数の少なさもビックリしました。ほとんどがコンピューター制御になっているので、働く場所が少なくなる事を感じました。
うさうさ 「号外」の名前が、どのようにつけられているかわかった。ナットクでした。
tita 災害時等、貴重な情報源となります。大変なお仕事ですが、がんばって下さい。
H・T 内容の正確さはもちろんですが、万人が興味を引くような事をたくさん載せて欲しいです。
M・Y 印刷の機械を間近で見る事ができ、楽しかったです。
Y・N 細かいところまで見れたため、良かったです。説明もていねいで、知りたいことが、ちゃんと聞けました。ありがとうございました。
クーかあちゃん インターネット、携帯の普及で、ニュースを速く知る方法では、新聞は負けると思う。そこで、新聞は、時流論説や、事件分析、経過等、じっくりと腰をすえた論説を展開してほしい。また、文化欄の充実もお願いしたい。
きみちゃん 新聞を読む人が少なくなったと言われますが、やはり、活字を読むという事は、とても大切だと思います。
地元のニュースをたくさん載せてくれると助かります。生活に密着した内容を充実してください。
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ