新聞印刷工場見学

新聞印刷工場見学

名古屋工場見学者 感想

名古屋工場見学者 感想
小牧市立大城小学校5年生

小牧市立大城小学校5年生

見学者数<104名>

名前、感想
M・K 新聞は、カラー印刷だと色が3色あるから、3回と1回、つまり4回やるということが分かりました。全部が成功するわけでもなく、ものすごくしっぱいするものもあることが分かりました。
M・U 感想は、カラー印刷が完成するまでが、とても長いということがわかって、びっくりしました。発見したことは、新聞ができるまでが、すごく長いし、工場で働く人は、しんやまではたらいてくれていて、すごいなぁと思いました。
N・M 新聞の作り方をやさしくおしえてくれて、本当にわかりやすかったです。私は、新聞にあんまりくわしくはなかったですが、朝日プリンテックにいったら、ぎもんにおもったこともわかりました。
N・Y 新聞を作っている工場なんて、はじめてだったのでうれしかったし、とても楽しかったです。いろいろな機械を使って新聞が出来るのも分かったり、いろいろなことが分かったりしたのでよかったです。ボールペンも新聞の記事がのっていて、あんなボールペンは、お店にはないと思うので、とてもうれしかったです。工場の見学がとても楽しかったです。
K・Y 黒、青、赤、黄の色でしんぶんができるのがふしぎだったです。しんぶんをつくるきかいが大きかったです。
T・H 音がとても大きくて、人の声が聞きづらい。歩いて安全な場所と、歩いて危険な場所は、床の色でわけている。
Y・K いろいろな名前を知りました。新聞の工場は初めてなので、新聞の印刷現場を見てすごいなぁと思いました。新聞の作り方・でき方1つ1つが大変だと思いました。夏に仕事をしたらすごく暑いと思います。工場の人がわかりやすく教えてくれてよかったと思います。夜中にトラックが出発して、昼の時間と夜の時間がぎゃくになったりしないのかなぁと思いました。
S・M 新聞を8たばずつこうごにおいていた。出来たての新聞は、少ししめってて、インクが手に付きやすかった。いろいろと分かってよかったです。
M・M ビデオを見て、工場のいろんなことがわかりました。そして、見学に行き、機械のことがわかりました。工場の人が、機械のことや新聞のことなど、さまざまなことを教えてもらいました。楽しかったのでまた見学したいです。
M・N 工場にあった、AGVという機械が、新聞の紙をはこんでいたからすごいと思った。
T・H 工場では、いろんな物があって、くふうをしてて、その中でも一番すごかったのは、まきとり紙をAGVではこんでいる所が、とてもすごいなあと思いました。
H・M 私は、カラー印刷のしくみをぜんぜんしらなかったけど、朝日プリンテックのみなさんが、いろいろなしつもんにも、ていねいに答えてもらって、とてもわかりやすかったです。見学の時も、おしえながらまわってくれて、いろいろな事がわかりました。
Y・K いろんな機械を利用して、たくさんの新聞が出来る事がわかった。機械のやく目や働きを、いろいろ教えてもらって、初めて知ることがたくさんあった。
M・S とても楽しかったです。私は、AGVという機械を知りませんでした。でも、分かりやすいく教えてくださったので、色々な事を勉強できました。とても良かったです。また朝日プリンテック名古屋工場に行って見学をしたいです。
H・N 私は印刷する時、「黒」「青」「赤」「黄」の4つの色が付いてないと、まったく別の絵に見えてしまうんだなぁ~と思いました。新聞の色づけは、「黒」「青」「赤」「黄」があってこそ、あんなキレイな色がつけられているんだなぁ~と思いました。
H・Y 新聞のカラーいんさつは、黒→青→赤→黄という順番でいんさつすると、キレイなカラーいんさつができるということは、はじめて知りました。見学して、いろいろなことを知って、すごくべんきょうになりました。
R・H 新聞を作るきかいは、とても音が大きくて、働いている人はすごいと思いました。
K・F ぼくは、新聞が黒・青・赤・黄色のじゅんばんでいんさつされていることは、おどろきました。紙は、あつまると、ものすごく大きくなるんだと思いました。
K・Y 中はとてもインクのにおいがして、しんぶんを作っている所は、コンクリートの所が多かった。
S・T ぼくは、朝日プリンテック工場にいってよかったです。ぼくは、黒と青と赤ときいろで、カラー新聞ができるということに、すごく学びました。また、いけるきかいがあったらいきたいです。
M・T いろいろな場所、名前がわかって、とても勉強になりました。
C・T いろいろなことが分かって勉強になった。見学して楽しかったです。
K・W 印刷は、1枚1枚やってなくて、いっきに10枚ぐらい印刷していてすごかった。いろいろな工場も、ぜんぶおなじではなくて、すこし色がちかうとわかった。
N・H まき取り紙を初めて見た時は、「長いなぁ」と思っていましたが、16kmもあると聞いて、とてもおどろきました。それを70本~80本も使うなんて、すごいと思いました。
M・K 見学をしながら楽しく学ぶことができました。見学をしながらまわっているうちに、自分からたくさん発見することができて、いろんな発見ができておもしろかったです。
A・G みたこともないきかいがいっぱいあったけど、そのきかいが、きかいじゃなくって、あそびどうぐみたいなうごきをしていた。
R・I 最初、新聞は、どう作られているかわからなかったけど、けんがくへいって、4色のいろで、色をつくっているのは、びっくりしました。それに、しんぶんのもととなる物があるのも、初めてしりました。けんがくへいって、すごくべんきょうになったとおもいます。
M・A いろいろなことについて、いろいろしれてよかったです。楽しく見学できてよかったです。
R・S わたしは、ホームページにはいったことはないけど、いまかいているかんそうは、ぜったいにみたいと思います。でも楽しかったです。しんぶんのことをべんきょうして、うれしかったです。えんそくは、とてもたのしくうれしかったです。
A・S 新聞を作る機械が、すごく大きくてびっくりした。新聞に色をつけるときのじゅんばんなど、新聞にはいろんなくふうがあるということが分かった。機械のしくみがすごくこまかくて、すごいなーと思った。
R・S わたしの家は、新聞をとっていなくて新聞をほとんどよんだことがないけど、このけんがくで、いろいろなことがわかりました。でも私がおどろいたことは、新聞工場のなかに、おふろとベッドルームがあることがおどろきました。あと新聞紙でごみばこもつくれることがわかりました。
K・S 新聞を作る人は、すごく大変で、夜や昼、休むひまがないくらい働いているそうです。作り方はむずかしそうで、あちらやこちらにいろんな機械がありました。新聞は、まずアルミに新聞のきじをのせて、そこから、まきとり紙という紙に印刷します。まきとり紙はすごく重く、きかいで動かします。きかいは、かってに動くので楽しそうでした。黒・青・赤・きいろのじゅんばんだと、きれいな色がでるそうです。
T・S 機械をじっさいに見ることができてよかったです。新聞のいんさつや、はこぶ所などが見れてすごいと思いました。これから新聞を見た時は、このことを思い出してみたいです。
Y・I 機械がうごいてなくてざんねんだったけど、また見学したいなと思いました。
H・M 印刷の色の順番が、黒・青・赤・黄ということがわかりました。さっぱんがアルミニウムでできていることがわかりました。
M・H 説明しているかたが、すごくていねいにおしえてくださったので、よくわかりました。新聞を作るには、「黒」「青」「赤」「黄」というじゅんばんに、色ぬりされるんですね。はじめてしりました。こんなかんじで、作られているんですね。工場に行って、いろいろな事を学びました。すごく楽しかったです。すごく学べました。ありがとうございました。
H・O 朝日プリンテックに私は初めて見学に来たので、知らないことがたくさんあって、すごくいい勉強になりました。いろいろな機械を見たりできたので良かったです。
A・I 印刷現場で働いている人は、とても大きな音や、すごいにおいの中で働いていて、すごいと思いました。新聞にかん係している人は、時間との戦いなので、とても大変だと思いました。
A・K 機械が1階~3階まで長いなんてすごいなと思いました。カラーはちゃんと順番があるんだな、そして最後にきれいな色にするなんて、すごいなと思いました。
T・K 新聞は、さっぱんからできていて、新聞は、夜中にはいたつしているし、青、黄、赤、黒で、新聞はできていて、できたては、つめたかったです。
M・N じっさいの機械がすごくたくさんあって、びっくりしました。ふだんふつうに読んでいる新聞だけど、こんなにたくさんの人が苦労して朝かん、夕かんを作っているなんて初めて知りました。えいぞうでも、インクはこうやってつくんだ、こうやって新聞の情報が入るんだなど、色々なことが分かりました。
K・K 工場の中に、たくさんの色々な機械がおいてあって、どれもふくざつな動きをしていました。どの機械が、どのやくわりをしているのかなどの説明も、とてもわかりやすくて、「へえ。こんなふうにして色をつけているのか。」と思わず言ってしまうほどでした。私が、「新聞」をつくるもととなるサッパンは、なにかのリサイクルされたアルミニウムなのですか?」と聞いたら、そのことについて、色々くわしく教えてくれました。ほとんど1日働いていて、こんなに明るく、わかりやすく教えてくれました。とてもいい勉強になりました。
S・T すっごく大きいきかいで、はじめてしんぶんのきっていない、つないでいるのを見せてくれました。きっていないと、すっごくながい何千mといくのがわかりました。色は、いろいろなきかいでやって、みほんがあるなんてしりませんでした。黒(白黒)から青で、赤、黄と、色をあわせてやるなんてしりませんでした。色をあわせて、いろんな色ができて、ちかい色にし、すごいなぁ~と思いました。しんぶんのかぞえかたもしっていなかったので、1まい2まいだと思っていましたが、1部2部なんて、かんがえられませんでした。せつめいもすっごくわかりやすくせつめいしてくれたので、よくわかりました。
T・H 色の青、赤、黄、くろで、いっぱい色をだしているということを見つけました。あと、いんさつしているところがすごいと思いました。
I・I 新聞は、サッパンで、かみにそれをうつしていることがわかった。ぼくは、こういうたいけんがはじめてなので、いいたいけんができてよかったな~と思いました。いろいろな事をおしえてくださって、ありがとうございました。
M・H いろいろな大きい機械を発見しました。すごく大きい機械がいっぱいありました。工場にはいっぱい働いている人がいました。初めて見学に行ったけど、いろいろなことがよく分かりました。すごく話が聞きやすくて、いろいろ学べました。
M・F 刷版を取りはずす、きちょうなことが見れて、とてもうれしかった。どの印刷工場の印刷がキレイかきょうそうしていることが分かったし、朝日プリンテックが1位になったことも知れてよかった。まきとり紙のほとんどが、リサイクルだと言うことも知れたり、AGV1台が高いということもしれてとってもよかった。
K・T しんぶんは、いろいろなくふうがあることがわかったし、しんぶんは、最初はつながっているということがわかりました。しんぶんは、どういう機械をつかってやっているかわかりました。
K・H 色の印刷のことで、黒、青、赤、黄の4色でいろんな色がつくれるなんて、スゴイとおもいました。新聞の紙(なんにもうつしていない)が、16kmもあるなんて知りませんでした。しかも、それを1日に70本~80本もつかうなんて、すごいです。ほとんどの家が新聞をとっているということですね。
N・Y 朝日プリンテックで、しんぶんを作るきかいが、いろいろわかりました。しんぶんを作るのは、とってもたいへんだ!と思いました。しんぶんは、サッパンを作り、それをいんさつしているとは思いませんでした。わたしは、紙にそのままかいていると思いました。しんぶん作りは、すごくふかいんだと思いました。
R・T 初めてだったので、すごくきんちょうしました。作っているところの場所で、新聞をはこんでいるのがムカデに見えました。最初はきれいにできなくて、なんかいもやっていると、だんだんきれいになってくる。
K・H 工場の中は、いろいろな機械の音があって楽しかったです。朝日新聞の新聞を見たことがなかったので、いろんな子ども新聞や、ふつうの新聞を見れてよかったです。他にも新聞はどんな工夫がされているか知りたいです。
Y・T 機械は、1階~3階まで大きいなぁと思いました。新聞は、紙に印刷されて、最初の紙は大きいし、新聞は1枚、大きい紙に印刷されて、新聞の大きさに切られるんだなぁと思いました。さっぱんは、アルミでできているんだなぁと思って、機械はすごいなぁと思いました。
Y・U すごく色々な事がよくわかりました!機械の名前など、たくさんの事を、すみからすみまでくわしく、新聞の印さつの事をたくさんおしえてもらい、ふだん新聞をよまない私でも、これからは、よもう、という気持ちになりました。
K・M ぼくが朝日プリンテックに行った時の感想は、CTPをまぢかで見れたことです。ぼくは、二回、中日新聞の本社にいって、CTPをがぞうでしか見せてくれなかったので、朝日プリンテックでみれてよかったと思いました。
N・H カラーいんさつのしくみは、くろ・あか・あお・きいろの色でつくられていることが分かりました。
S・I 新聞の紙は、60~70%ぐらいがリサイクルだったこと、新聞の印さつの元が、さっぱんだったことなど、知らなかったことがわかったので、見学してよかったと思いました。
いちごミルク 私は、いままで、新聞はどのように作られているのだろうと、ふしぎに思ったことが何回かありました。でも、朝日プリンテックを見学して、いままでにわからなかったことが学べました。一番びっくりしたのは、カラーのしくみでした。赤、黒、青、黄の4しょくの色が、一枚の新聞になるなんて、思っても見ませんでした。とっても新聞のことがわかったのでいいと思いました。
Y・E まず最初に分かった事は、黒、青、赤、黄の順番でカラープリントされている事です。他にも、まきとり紙が16kmあって、伸ばすと富士山の4倍、エベレストの2倍だと聞いてびっくりしました。それに、そのまきとり紙は、リサイクル紙が60~70%使っていたので、ECOだなと思いました。
わかりやすかった。本物があって、そのもののきかいは、なにをするのかがよくわかった。しんぶんは、てんけんする人で、きまるので、すごいと思った。しんぶんは、いろいろな機械をとおってきれいにしているので、すごかった。
Y・M ふだん見ている新聞も、たくさんの人の手がかかっていることが分かりました。カラー印刷は、4色でできていることも知らなかったし、さっぱんから新聞ができていることも初めて知りました。これから、新聞もよく見てみようと思いました。
M・K とってもたのしかったです。新聞を作る所が見れたし、あいての人が分かりやすく、説明をしてくれたので、分かりやすかったです。またいきたいと思いました。
O・K 新聞は、いんさつするインクの順番がきまっていたので、ビックリしました。4色だけなのに、きれいにいんさつできていたので、すごかったです。いんさつする機械は、音がうるさくて、耳がいたくなったけど、係りの人はすごいなぁと思いました。また、いってみたいと思いました。
N・I 朝日プリンテックにくる前は、新聞ってどうやっていんさつしているの?っとわかんなかったけど、プリンテックにきて分かりました。とても勉強になりました。
M・N はじめて新聞の印刷工場見学をしたので、いろんな大きな音だったので、最初はびっくりしました。朝日プリンテックの見学をして、工場の中には、いろいろな機械があることが分かりました。
Y・M 新聞はどうやってカラーにしていたか、きになっていたけど、それも分かったし、ほとんど機械で動いてて、だけど、最後の確かめは、ちゃんと人がやっていると分かった。ここの人たちは、読んでくれる人たちのために、どんな新聞がいいかなど、日々努力をしていることが分かった。とてもよかった。
M・O 新聞ができるまでは、全部機械で、できていると思っていたけれど、人の手でやっている所もあることを知った。新聞を作るのは、朝はやいので、大変だと思った。新聞ができるまでは長いことを知った。また行きたいです。
ポテトチップス くろ、あか、きいろ、あおのいろで、いんさつしているなんてすごいとおもった。
T・Y 新聞を作るのに、すごく大変だなぁと思いました。新聞を作るとき、いろいろなしくみがされていて、とってもすごいと思いました。
F・M しりょうもたくさんあったし、新聞の工場を見学するのは初めてなので、たのしかったです。
Y・H わたしは、一回、他の新聞の工場に見学に行ったのですが、あれまで近くで見れませんでした。なので、この見学は、よく見れて、よく分かったことがたくさんありました。なので、また、見学にいってみたいな。と思いました。
N・M 新聞をつくっている工場の見学は、初めてだったけど、朝日プリンテックの人たちは、とっても上手に説明してくれたり、はっきりしゃべっていたし、本当に作業している所にもいかせてくれたり、ひとつひとつわかりやすく、きちんとせつめいしてくれたので、わかりやすかったです。
Y・K 自動でうごく、まきとり紙をのせた車が、「メリーさんのひつじ」の音楽をながしながらうごいているのを見て、とても、なんか、カワイイな~と思いました。
N・M いんしょうに残ったのがあります。1つ目は、「メリーさんのひつじ」の曲がながれていたことです。2つ目は、すごく大きな機械がいっぱいあったことです。見学に行ってよかったなぁーって思いました。
M・H 新聞作りは、すごくかんたんだと思っていたけど、いっぱい機械を使って作っているから、けっこう時間もかかるし、機械は、そうさするのがむずかしいから、すごく大変だと思った。
Y・I 新聞が、黒→青→赤→黄と言うじゅんばんで出きるなんて知らなかった。
K・O いんさつは、黒、青、赤、黄の順番でいんさつされていることが分かりました。あと、1日にこんなに作っているんだなぁと思いました。
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ