新聞印刷工場見学

新聞印刷工場見学

名古屋工場見学者 感想

名古屋工場見学者 感想
春日小学校5年生

春日小学校5年生

名前、感想
染岡竜吾 朝日東京プリンテックは、色々な機械があって、AGVの巻取紙を運ぶ機械のメリーさんの羊の音楽がおもしろかったです。順番に色をつけていって新聞が出来上がることを初めて知りました。教えていただいてありがとうございました。
じぞう お正月も朝日新聞の印刷はしているのですか。
Answer 1月2日だけお休みします。
M・I 朝日東京プリンテックを見学してわかったことは、カラー印刷のしくみと、巻取紙の重さと保管数です。カラー印刷は、黒、青、赤、黄の順につけていき、その4つの色でいろいろな色をまぜていました。巻取紙の重さは、4トン以上で、保管数は、最高134本です。
M・F 新聞を印刷している時も、していない時も、インクのにおいがとても強くて思わず息をとめてしまいました。大きな巻取紙があって、それが乗っていた赤い車みたいなのがたのしかったです!「メリーさんのひつじ」がながれておもしろかったで~す。なぜ新聞の印刷でメリーさんのひつじ?
Answer ひつじは紙を食べるからかな?!
基山ヒロト 新聞を作るのはパソコンとりんてんきかと思っていました。でも、すごくたいへんなことなんだとまなびました。朝日新聞が外国でもつくっているなんてびっくりしました。次もまた見学にいかせてください。
ガチャピン アンド 土門飛鳥 ぼくは、新聞が巻取紙から出来ているという事を初めて知りました。新聞会社を見学するのは初めてなので、近いところから色々な機械が見えて、感動しました。新聞作りの印刷で、困ったことはありますか?
Answer 機械が故障したり、停電したりすると、とても困ります。
H・O 新聞が出来上がるまでのいろいろなことがよくわかりました。1日に、何十何部ものの新聞を印刷しているなんて、びっくりしました。朝早くから、新聞配達などの作業をしているのは、大変だなと思いました。キレイな新聞をつくり、無駄を出さないことが、大変ということもわかりました。
壁山塀吾郎 朝日プリンテックに見学に行って、すごくたのしかったです。巻取紙がトイレットペーパーみたいで、おもしろかったです。お父さんに聞いたら、昔、巻取紙を運ぶ仕事をしていたといっていました。1分に何部新聞が出来るのですか?
Answer 約1300部の新聞を印刷することが出来ます。
アス 朝日プリンテックに見学に行って、いろいろなことがわかったりすごいなと思いました。朝日プリンテックに行ってわかった事は、色をわけて印刷していることです。すごいなと思ったことは、巻取紙が大きかったことや、大きな巻取紙を運んだりしていることろがすごいなと思いました。
木暮夕弥 1枚の新聞を作るのに何時間ぐらいかかりますか?どうやっていろいろな情報を知るんですか。印刷した後の新聞はかわかすのですか?
Answer 1枚新聞を印刷するのに、0.048秒かかります。新聞記者がいろいろな情報やニュースを取材してきます。できた新聞は乾かしません。すぐ乾くインクを使っています。
A・U 見学させていただいてわかった事は、印刷は、とても多くの機械から出来ていることがわかりました。わたしは、巻取紙がすごいと思いました。巻取紙は、3種類あって、大きいもので1tもあることにびっくりしました。巻取紙は、AGVという機械に運ばれていました。私は、もう1つおどろいたことがあります。それは、1日に66万部も印刷していることです。本当、見学させていただいてありがとうございました。
Y・H この前は新聞のことがよくわかりました。特に英字新聞も作っていることや、そん紙がとても少ないことにびっくりしました。また、見本を基に新聞の色を調節していることなど、努力しているんだなと思いました。なぜ新聞の紙はこんなにうすいんですか。これからも良い新聞を作ってください。
Answer いろいろなことが考えられますが、例えば、薄いことによって資材の削減になり、環境にもやさしくなります。また手軽に持ち運びも出来ます。
M・Y 1月25日は、おまねきいただきありがとうございます。すごく楽しかったです。質問会の時、あたらなかったので1つ質問です。どうして朝刊、夕刊があるのですか?教えてください。またこんど行きたいです。
Answer お客さんに出来るだけ新しいニュースや情報を伝えたいという気持ちで、朝刊、夕刊を作っています。
K・I きれいに印刷する工夫はありますか。毎日同じ時間に家に新聞を届けていると言っていましたが、事故や渋滞になっても、同じ時間に新聞は届けられるのですか?25日は新聞のことをいろいろ教えていただきありがとうございました。教えてもらって新聞の色々なことが分かりました。
Answer きれいに印刷するには、まず、お客さんからきている印刷の見本に忠実に色を出すように努力しています。色の調節は、コンピューターで大体出来ているのですが、最終的には、作業者が調整します。ですから、作業者の見る力も高まるように工夫しています。新聞の配達は、やもえない理由で遅れてしまうことがほんのたまにはあります。また、遠い販売店さんに届ける時、大雪など天候不良の場合は、販売店さんへのルートを2ルート用意し、早く到着した新聞をお客さんに届けることもあります。
A・O 私は、新聞がこんなにも印刷されているなんて知らなくてびっくりしました。あんなふうに印刷されているなんて知らなくて驚きました。少しわからなかったことがあるので質問します。新聞のすみの十字ってなんですか。おしえて下さい。
Answer 版の重なりが良いかをこの十字で確認します。十字がずれていると、4色がずれているということになります。また、十字の周りの黄色の○で黄色の版の掛け間違いがないか確認します。
R・K とても不思議だったのは、温度を保つためにやっている、水蒸気が出ている事です。だれがいつ思いついたのか、知りたいです。他に新聞を印刷しているところにシャワールームがあるとは思いませんでした。
Answer 水蒸気を出すことは、工場の人が意見を出し合って決めました。
M・N 私は、印刷工場を始めて見学しました。印刷は、刷版を基にして、紙で印刷するのを初めて知ってびっくりしました。印刷する巻取紙があんなに大きいのにびっくりしました。質問です。新聞紙の墨についている十字は何ですか?教えてください。
Answer 版の重なりが良いかをこの十字で確認します。十字がずれていると、4色がずれているということになります。また、十字の周りの黄色の○で黄色の版の掛け間違いがないか確認します。
ビアンカ 巻取紙がすごく長いことにビックリしました。新聞を愛知県、三重意見、静岡県、岐阜県に届けられてるのはすごいなぁと思いました。出勤する人たちがいるから、新聞が読めるんだなぁと思いました。質問したいこと。新聞を作るときに困ったことがありますか?
Answer 機械が故障したり、停電したりすると、とても困ります。
円堂MAX (EVA初号機) ぼくがびっくりしたことは、2つあります。1つ目は、新聞のカラーの所は4色で出来ているということがびっくりしました。2つ目は、すごい速さで新聞がつくられていたことがビックリしました。
バーン どんな種類の新聞があるんですか。だれが1番最初に新聞をつくった人ですか。インキは黄色、赤色、青色、黒色の4色だけで、新聞を作っていることをビックリしました。
Answer 名古屋工場では、朝日新聞の朝刊と夕刊、日刊スポーツ新聞、日本農業新聞、英字新聞を印刷しています。朝日新聞は135年前に大阪で初めて発行されました。
T・H 新聞を運ぶのに、トラックの他に電車で運ぶのを聞いて、ビックリしました。見学していてビックリすることがいっぱいありました。
L、C、L いつも見ている新聞だけど、作っているところを見たのは初めてです。配達や、印刷のしくみがよくわかり、いろんな種類の新聞があるのは驚きました。
R・N ぼくは、輪転機が動いているところがすごかったです。AGVが動いているのもすごかったです。また、朝日プリンテックに行って他の場所も見てみたいです。
M・M 朝日東京プリンテックの会社を見学して、新聞の作り方や、作っている機械の名前、気をつけていることなどを知りました。1日で66万部の新聞を作っていて、新聞のギザギザはノコギリで切っているからギザギザの事も知りました。私は、1月25日に見学に行きました。その1月25日は、朝日東京プリンテックの131歳の誕生日でした!!その時はすごくびっくりしました。新聞の面積は約248.76cm2でした。朝日東京プリンテックに行って初めて知る事がいっぱいありました。
えだ豆 私は、朝日東京プリンテックに行って男の人のほうが多いのを不思議に思いました。どうして女の人は少ないんですか教えてください。
Answer 輪転機の仕事は夜勤もあるので、男の人が多いです。
R・O 私は、プリンテックの目標は大きいなと感動しました。“きれいな新聞をつくること”“損紙をなくすこと”とは、スゴイと思います。あと、くろ→あお→あか→きいろの順に印刷して、きれいなカラー印刷ができるのも感動し、スゴイと思いました。また、夜明け前から仕事をするなんて、りっぱだなぁと思いました。〈質問〉新聞を印刷する機械は何台ありますか?朝刊と夕刊のちがいは何ですか?
Answer 新聞を印刷する機械、高速オフセット輪転機は4セットあります。お客さんにできるだけ新しいニュース(記事)を伝えたくて、朝には朝刊、夕方には夕刊を発行しています。朝刊はページ数が多く、いろいろな方面のたくさんの記事がのっています。夕刊はページ数が朝刊にくらべて少ないです。
R・M 昨日は、朝日プリンテックの工場の中の案内をたくさんしていただいてありがとうございました。1日に66万部も印刷しているなんてびっくりしました。その他にも、巻取紙という紙があって、それで新聞を作るなんて初めて知りました。巻取紙は16kmもあって、1本1200kgもあることも初めて知りました。本当に昨日はありがとうございました。
メガネvsくりまつ この前はいろんなことをおしえてくれてありがとうございました。休む日はあるんですか。75人で新聞をつくっているなんてすごいと思いました。また朝日東京プリンテックの見学にいきたいと思います。
Answer 工場の仕事は、毎日約30人ほどで行われています。ですから、交代で休みをとっています。
Y・N 見学して印刷するときのようすを見られました。ぼくは、きかいにとてもきょうみがあるので、いろいろなきかいが見られて楽しかった。こんどはもっともっといろいろなきかいを見せてほしい。出勤時間は、よる7時からあさ8時まで仕事をするのですごいと思います。
めがねかける ぼくは、新聞の元になるさっぱんがアルミニウムということが、とてもおどろきました。あとさっぱんがまわるところは、とてもはやかったです。あの新聞ができるのに、こんなにも時間がかかることが、とてもすごかったです。これからもみなさん仕事をつづけてください。
音無 春奈 とても楽しかったです!新聞が時速40kmで出来る事に、とってもビックリしました!!朝刊を作るのに、前日の9時30分ごろから作業していることにもおどろきました。〈質問〉なぜ『日刊』や『夕刊』などの種類があるのですか?とっても知りたいです。
Answer 日刊というのは、1日に一度出される新聞のことを言います。新聞は朝、配達されるのは朝刊、夕方配達されるのは夕刊といいます。朝日新聞、より新しいニュース(記事)を届けたいので、朝刊と夕刊を発行しています。
M・T 今回、朝日プリンテックの見学にいき、新聞はどのように印刷されていくのかが分かりました。あと新聞にたいしてのぎもんもとけました。それに新聞は、まきとり紙でできているということも分かりました。あと、カラー印刷は、黒、青、赤、黄の4色でできているなんてすごいなと思いました。また見学にいきたいです。
J・N 昨日は、いろいろな所に案内してくれてどうもありがとうございました。1日に66万部も印刷しているなんてびっくりしました。朝刊は、夜10時~朝3時までかかるなんておどろきでした。色は、黒、青、赤、黄だけで色をつけることがおどろきでした。印刷している所は、すごく大きな音がしました。このように見学にいってびっくりすることがたっくさんありました。
ウィーズ 約何人の人で働いているのですか?
Answer 工場で印刷の仕事をしている人は75人です。そのほかにも、工場の中にはそうじや、食堂などで働いている人と合わせると100人くらいです。新聞の印刷は、1日約30人で行われています。
ゾーハン きかいが1かい~3かいまであるっていったからびっくりしました。けんがくにいってたのしかったけど、きもちわるくなったのでかえりたいとおもいました。はたらいているひとが、すごいとおもいます。いろんなことがわかってうれしかったです。
YAMATO いんさつの人たちは、何時にきて、何時におわるんですか。
Answer 印刷の仕事をしている人は、夕方、工場に来て、夜から夜中にかけて、朝刊の印刷の仕事をします。朝刊の仕事は、午前3時から4時ころ終わります。それから、工場にあるお風呂に入って、4~5時間ほど仮眠(寝ること)をし、朝10時から、今度は夕刊の仕事をして、夕方家に帰ります。夜中に働くことを夜勤(やきん)といいます。
朝日プリンテッ君 このまえはありがとうございました。ぼくはけんがくにいった。巻取り紙はすごかったです。全長16km、重さ1トンというのが、はく力がありました。最後に質問をお聞きください。新聞のページの上にある十字はなんですか。ありがとうございまいした。またこんどけんがくにきたらよろしくおねがいします。
Answer 新聞の上のはしにある十字は、カラー印刷で、4色の色をきれいに合わせるようにつけられたしるしです。カラー印刷の黄色以外の色に十字がついていて、ずれないで、ピタッと重ねて黒1本に見えると、きれいに印刷されたという目安となります。
○朝○日クン 朝日新聞がどのように印刷されているかよく分かりました。毎日読んでいる新聞が、輪転機や刷版を使っているなんてびっくりしました。新聞を印刷するのにも、いろいろなくふうがあることも知りました。
グルメなスノーボーダー こんにちは、みなさんに質問があります。Q1.第3種ゆう便物認可って何ですか?新聞のハジッコにありました。〈感想〉赤、黒、黄、青の4色で新聞ができているなんて知りませんでした。とくに肌色はどうやって作るんだろうと思いました。絵の具だったら、赤と黄、白で肌色になりますが、赤と黄しかありません。どうやったら作れるんですか?教えてください。
Answer 肌色は、元の新聞紙の白色もふくめて、4色すべての色を使ってできています。
じゃんけん どんなことを工夫して新聞をつくっているんですか。ほかにもどんなことをきをつけて新聞を作っているかおしえてください。
イナズマ ぼくは工場見学に行ってびっくりしたことが2つあります。1つめは機械の音が思ったよりおおきかったことです。音があまりしないところでは、耳がおかしくなったみたいでした。2つめはインクのにおいがくさかったことです。ぼくはインクのにおいできもちがわるくなりました。
98点 印刷工場に行って初めに思った事は、トラックが多かった事です。2,3台位だと思ったら、10何台はあったのでびっくりしました。それとインキの色の種類にもおどろきました。絵の具みたいに赤、黄、青、黒、白だと思ったら、白は入ってませんでした。白を使わずに、はい色が出来てるのですごいと思いました。
STITCH 新聞の印刷の仕方がよく分かりました。新聞を印刷しているところは、見たことがなかったけど、見学でその様子が分かって良かったです。機械があんなにもあるとは思いませんでした。想像よりもとても多くてビックリしました。それと、質問が1つあります。朝日新聞社全部で何人働いているんですか。きっと、たくさんいるんですね。知りたいです。
Answer ここの工場では、100人近くの人が働いています。
ベントマン 私は、朝日プリンテックに行って、新聞のことがいっぱいわかりました。私は、朝日プリンテックに行ってびっくりしたことがたくさんありました。その中でも一番ビックリしたのは、黒、青、赤、黄と、かさねてカラーをつくっていんさつしたのが、一番ビックリしました。朝日プリンテックに行って、知らなかったことをたくさん知ることができました。
ドクロ 朝日プリンテックを見学させてもらいありがとうございました。16kmもある巻取り紙があるとは思いませんでした。音が大きい所で耳せんをしたら、どのくらい音は小さくなりますか?よろしくお願いします。
Answer 音は、かなり小さくなりますが、まったく聞こえないほどにはなりません。
ミニチュアプードル わたしは工場を見学に行って、今まで知らなかったいろいろなことを知ることができました。例えば「AGV」です。わたしは、無人で物を運んでくれる機械なんてこの世にないと思っていました。それに「まきとり紙」はエベレストの2倍だと聞いてビックリしました。「AGV」や「輪転機」のような、高せいのうの機械がたくさんでてきて、人のいない印さつ工場ができるかも。
野球少年 ぼくは、朝日新聞の中を初めてみました。よくわからないきかいがいっぱい入っていました。新聞のできかたってすごいんだなと思い、印刷は4色の色でできているなんてすごいです。まき取り紙は、テレビで見た時よりも、ものすごく大きかったです。AGVは、すごいと思いました。あんなのが家にあったらべんりだと思いました。
ナツ ぼくは、カラー印刷のしかたにびっくりしました。黒だけのときはふつうで、青がまざったときもふつうでした。でも、赤と黄がまざると、マジックみたいに本物そっくりなリアルな色になってびっくりしました。まき取り紙の長さが、16キロメートルもあって長いと思いました。また、いんさつのしかたを見てみたいです楽しかったです。
バカとの 見学に行っておどろいたことは、おふろとベットがあることと、カラー印刷で黒、青、赤、黄の順で印刷しているなんて知りませんでした。
エイリア学園の校長 新聞を印刷しているところは、テレビで見たことはあるけれど、自分の目で見たときとは、ぜんぜんちがいました。印刷しているところをみて、すごく感動しました。新聞はいろいろな人に見てもらうため、すごいせつびが整っていました。新聞はすごく大事だと、あらためて実感しました。
たけちゃんマン 朝日プリンテックでいろいろな機械を見たり、いろんなことを教えてもらいました。工場にも気温を保つために、水じょう気がでていて、工夫されていて、朝日プリンテックは1999年7月2日と、10年前ぐらいにできて、しんぶんはっこうりょうが1位、2位、3位をあらそっていることをしってびっくりしました。
マカロニ 朝日プリンテックに行って、新聞を作るには、すごく大変だなと思いました。特に、建てものがすごかったです。とても大きく、名古屋ドームとほぼ同じくらいの広さだということが分かりました。機械も大きく、1Fから3Fまでつながっているという、すごく高い機械もありました。案内してくれる人がとてもやさしく、親せつで説明がよく分かりました。今回は、見学させていただきほんとうにありがとうございました。いい思い出になりました。
メガネC 新聞の色がある部分は、青・黄・赤・黒を組み合わせたり、まぜたりしていたのでおどろきました。わたしは、新聞の色は、そのまま、その色のインクを使っていると思っていました。どうしたら、あの4色できれいな色がでるのか、とてもふしぎです。
ポテトサラダ 私は見学に行き、すごいと思った事は、まき取紙は16km、重さはおよそ1tで、富士山の4倍、エベレストの2倍あるということにとてもおどろきました。新聞の色がついているところは、黒、青、赤、きいろと4つの色が順に印刷して、くふうされていることがわかりました。まき取紙を運ぶ車は、自動的に動いていて、すごいなぁと思いました。おみやげにもらったペンやかんバッジもうれしかったし、見学は楽しかったです。
チョコレート 私は、朝日東京プリンテック名古屋工場に行って分かったことは、新聞の作り方です。私は、新聞を印刷するときに、黒、赤、青、黄の色しかつかっていないことにとてもビックリしました。あと、新聞をいんさつするきかいが、高さ16mもあってびっくりしました。新聞がいんさつされている所をみて、とてもはやいなぁと思いました。
レッドS ぼくは、一つ質問があります。それは、新聞についている+はなんですか。
Answer 新聞の上のはしにある十字は、カラー印刷で、4色の色をきれいに合わせるようにつけられたしるしです。カラー印刷の黄色以外の色に十字がついていて、ずれないで、ピタッと重ねて黒1本に見えると、きれいに印刷されたという目安となります。十字のまわりに黄色の○があるのは、刷版のつけまちがいをなくすためについています。もし、○が赤だったら、刷版がまちがってついているということです。
みなさんへ質問です。Q1.工場は、とてもうるさかったですけど、みなさんはちゃんとねれるのですか。私は、思っていたより広くてびっくりしてしまいました。それに1日に66万部も作っているなんてびっくりです。これからもがんばってください!
Answer 朝刊の印刷がすべて終わってから、お風呂に入って寝ます。機械が動いていないので、工場の中は静かですから眠れます。
ひまわりちゃん 色々な機械があってすごいなと思いました。最初、新聞はどうやってつくっているんだろうと思ってウキウキしました。新聞をつくっている所をみたら、こうやって作るんだなぁと思いました。〈質問〉どうして色があるところと、色がないところがあるんですか。
Answer 新聞を印刷する元となるアルミニウムの刷版には、とくしゅな薬がぬってあり、青い色で記事や写真が焼かれているところにはインクがつきます。白い部分にはインクはつきません。インクがつかないところは白いままですので、色はありません。
野球しようぜ 新聞はいろいろな色がかさなってできているということがわかりました。朝日新聞は1月25日にできたと言うことがわかりました。とてもよくわかりました。ありがとうございました。
おじさん ぼくは、けんがくはたのしかったです。またいきたいです。ですが、けんがくはおしごとで1日やっていますか。えがきれいでした。きれいでした。たのしかったです。みんなといけてとてもよかったです。またいきたいです。
Answer けんがくは、土ようび日ようびいがいの日の、ごご1時30分からやっています。夏休みなどによやくをして、またきてくださいね。
チェリコさん 今回の見学で、新聞の届き先、歴史、印刷する時間など多くの事を知りました。中でも印刷する時間にびっくりしました。夕方に届ける夕刊が一番早くて12時に印刷することです。まだまだ不思ぎな事がたくさんあるので、休みになったらまた行きたいです。
南雲晴や ぼくは、見学に行き、すごいなぁと思った事がありました。一つは、黒、黄、青、赤で新聞ができているということです。二つめは、自動で1トンもある物をはこぶということです。新聞のいろいろなぎ問が分かってよかったです。もう一度行きたいです。
M・N ぼくは、新聞をつくるのは、とてもきょうみがありました。新聞は、どうやってつくるのかふしぎにおもっていました。でもここにきてよかったです。
クロレッツ ぼくは、しんぶんをよむのがすきで、毎朝、毎ばんよんでいます。この朝日プリンテックに行って学んだ事は、どれも心にのこりました。まずビックリした事は、きかいが動く音です。はく力があって、とてもビビりました。次にまきとり紙です。16kmもあて、エベレストの2倍もあると聞いておどろきました。ジェットコースターみたいなレールもあってとてもいいけいけんになりました。
ミラックマ 見学してびっくりしたのは「AGV」という機械が車みたいに動いているのにびっくりしました。そして、なにより新聞は、黒→青→赤→黄という順番で、あんなにキレイなこともびっくりしました。またいきたいです。
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ