新聞印刷工場見学

新聞印刷工場見学

名古屋工場見学者 感想

名古屋工場見学者 感想
中部電力(株)名古屋支店法人営業部東地区・北営業所配電運営課

中部電力(株)名古屋支店法人営業部東地区・北営業所配電運営課

名前、感想
H・T 新聞ができるまでの設備や作業者の苦労など、大変勉強になりました。多くの部数を早く印刷する技術力には感心しました。
Y・O 初めて新聞印刷の現場(輪転機の稼働状況)を見させていただきありがとうございました。品質管理と環境へ積極的に取り組んでいるのがよくわかりました。今後もよい新聞作りに取り組んで下さい。
H・Y とてもきれいなカラー印刷が、たった4色のインクで仕上がるとは驚きました。大きな輪転機を1台たった10人、フル稼働してもたった30人でできるとは、現在の機械のスゴさを感じました。新聞工場で働く人は、朝刊~夕刊まで、夜中も仕事していらっしゃるとのこと、たいへんかと思いますので、今後はありがたく新聞を拝見させていただきます。
T・K 今日はありがとうございました。毎日、なにげなく読んでいる新聞ですが、いろんなくふうがされてつくられている事がわかりました。これからも読者のためによろしくお願いします。
A・M ハイテク技術のかたまりでビックリしました。このハイテク機械のみなもとである電気の重要性も、あらためて感じました。大変勉強になりました。
T・K テレビで見る映像と違い、迫力あるスピード、印刷機の大きさ、音の大きさ等、全てに圧倒されました。特に、環境に配慮されたシステムについては感心しました。紙のムダ使いには特に注意したいです。ほとんどの工程をコンピュータ管理されていて、ムダのないスピーディな作業がとても印象に残りました。
M 思った以上にオートメーション化され、ビックリしました。重要なところは、人間の目が入ってフォローされていた。きれいな新聞ができるよう電力会社の使命として良質な電気をお届けできるよう努力いたします。
E・O 電力の立場から見て、新聞業界での電気の使われ方に関して、非常に良く理解できた見学会でした。輪転機や空調機といった電気の使われ方は、以前より知ってはおりましたが、紙をセットするまでが全自動であったり、思いもよらない使用のされ方があった事には驚きました。又、新聞をちがう面から見る事ができるようになったと思います。
N・K 何げなく読んでいる新聞の印刷工程が、どの様なものかよく分かりました。このような大きな工場が常時30人で運営されているという事におどろきました。30年弱前に社会見学という事で新聞印刷工場を拝見しておりましたが、その時の印象とはずい分変わり、静かでフロアもゆったりとしており、自動化が進んでいる事がよく分かり、より美しく読み易い紙面づくりにご努力されている事に感心いたしました。
K・H 輪転機の大きさ、迫力に驚かされました。また工場内の整理整とんが行き届いている点が印象的でした。
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ