新聞印刷工場見学

新聞印刷工場見学

名古屋工場見学者 感想

名古屋工場見学者 感想
朝日サピートセンター

朝日サピートセンター

名前、感想
K・U 出来上がった新聞しか知らず、工程を見学出来ありがとうございました。
T・I 色の配分や、新聞が出来上がる迄を見学させて頂きましたが、本当にビックリしました。16kmの巻取り紙や、輪転機など、新聞が出来上がる工程を、この目で見れた事、お客様にも伝えさせて頂きます。
K・K 印刷機械の規模の大きさにビックリ、色々なこまかい仕事も機械がほとんどやっている事にもビックリ。速く、確実なニュース紙面を届ける為にオートメーション化のすばらしさに関心させられました。
松ちゃん 自分にしらない事がいっぱいで、お客様にアピールし、毎日努力します。ありがとう御座いました。
N・O 思ったより働いている方が少ないと思いました。印刷の機械はとてもはく力があり、止った時は大へんだろうなぁと思いました。良い体験ができて大へんよかったと思います。
S 新聞ができるまでの工程を見させて頂き、本当に感動しました。紙だけにとても繊細で、難しいと思いますが、機械の技術の高さに驚かされました。カラーの写真も黒、青、赤、黄だけで、完璧に作り出せることを知り、不思議な感覚になりました。損紙でゴミ箱や、紙袋を作るのは、とってもいいなと思いました。意外と色もおしゃれで丈夫なので、損紙も無駄にせず、利用の価値があるなと思いました。
W・N 巻取紙が大きくて重いので驚きました。輪転機はドラマなどでよく見ていました。今日は実物が見れて面白かったです。
T&T 損紙活用の袋には驚きました!すばらしい発想ですね!こんな利用方法があったんだ!販売したら良いのに!アートですよ!
しまりす 工場内が予想以上に清潔で整頓されていました。印刷された夕刊が運ばれ、販売店ごとに梱包されていくのを見ると、なぜか感動してしまいました。お客様の元に新聞が届くまで、本当に多くの労力がかかっているのだと実感しました。
Y・W カラー印刷もきれいになったとはなにげに思ってましたが、あれほど細かくチェックして大変だと思いました。1分間に1200部もの印刷が出来ることもおどろきです。販売にたずさわっているので、心して仕事をしなければと改めて思います。
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ