新聞印刷工場見学

新聞印刷工場見学

名古屋工場見学者 感想

名古屋工場見学者 感想
中部自動化協会様

中部自動化協会様

名前、感想
M・H 本日は、見学させて頂きありがとうございました。輪転機を近くで見る事ができ、当社の自動化に大いに参考になりました。
朝日スゴイ 実際の印刷工程が見れて、非常に良い体験ができた。特に紙の搬送速度が40km/hで、1分に約1300部の新聞を作っているのは驚きました。名古屋本社からCTPを介して、刷版を作り新聞になるまでが最短30分程度ということを聞いて、また驚きました。なので毎日新聞が届くのかを納得させられました。
S・N 刷り上りの新聞のインクの香りがすばらしい。新聞印刷工場見学の長年の希望がかないました。
T・K 今日は色々と見せて頂き、ありがとうございました。大変勉強させてもらいました。
Y・N 本日は、輪転機を初めて見たので、大きさに驚きました。自分の会社は枚葉機なので、違いが大きくわかってよかったです。
K・K 毎朝自分が読んでいる新聞が、どの様にでき上がっているのかがよく分かった。印刷のスピードの早さ、無人化、生産管理のしくみが特に印象的だった。簡単に見える工程にもたくさんのノウハウが隠れているんだろうと感じた。
Y 見学させて頂きありがとうございました。変則的な稼動に対応している従業員の方々の教育や、健康管理をどのようにされてみえるでしょうか。
  
Answer
社員の教育は研修検討委員会があり、研修を行なっています。年2回の健康診断、毎月の保健師による健康相談を行い、健康管理をしています。
M・A 以前に増して、工場内の自動化が図られていた。また、オフセット印刷によって、通常の書籍に使われている紙よりは、はるかに強さが低い紙を、高速度で印刷できる技術はすばらしい。オフセット印刷の原理をわかりやすく説明できるモデルがあると、小・中学生に理解しやすいと思います。
S・I 50年以上前、学生新聞づくりをやって、2000部を輪転機でなんて昔を思い出すと、全くの様変わりにオドロキです。数年前、40回、月1回のペースで経済気象台、40回執筆させていただきましたが、こういう形で印刷されたかと思うと感無量です。
H・S 貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。大きなりんてん機で高速、安定稼動させておられるのを見て、日々のメンテナンスやこまかなノウハウを感じました。また、オートメーションによる工場を見学させて頂いて、自社工場にも工夫をして頂きたいと思いました。
自動化協A 大変参考になりました。カラー新聞は色づれがあたりまえと思っていましたが、きれいなのでビックリ。
H・U ・紙の周りの長さ、大きさにびっくりしました。・勤務時間の変則に対しては、職種毎に色々と興味を持ちました。・時間との勝負、大変と思います。全体的にスケール、スピードなど、けっこう感動しました。ありがとうございました。
I・K 朝日新聞のユーザーです。自分の見ている新聞が作られている所がよく分かり、毎朝の新聞を見るのが楽しくなりそうです。ありがとうございました。
K・K 巻取り紙の搬送から、装着がほとんど自動化されておどろきました。紙への印刷の大変さが、品質へのこだわりなど良くわかりました。見学ありがとうございました。
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ