新聞印刷工場見学

新聞印刷工場見学

名古屋工場見学者 感想

名古屋工場見学者 感想
住友軽金属株式会社

住友軽金属株式会社

名前、感想
S・S 製造ラインの自働化率には、驚きました。人ではなく機械で処理する考え方を再認識させていただきました。ありがとうございました。
S・M 自社以外の工場を見学する事が初めてで、感動がありました。工場内を比較しながら見たが、かなり人手を使わずに、安全さを強く感じた。また、印刷工程のモノの動きの早さを目の前で見れ、迫力があった。案内もわかりやすく、とても楽しく見学する事ができました。
T・M 印刷の仕組みは、模式図等で何度も見ましたが、やはり現物で見ると、理解できる内容が大きく異なりました。説明も大変分かりやすく、勉強になりました。小学生の息子にも見せてあげたいです。まずは頂いた4色フィルムで説明して上げます。
A・N 材料の搬入から新聞が出来上がるまで、各工程がほとんど自動化されており、おどろきました。普段何気なく読んでいましたが、色を見本に近付けるため、微妙な調整等されていたり、非常に高い技術を必要とするものであることを知りました。これまでイメージでしか考えられなかった印刷の部分が、実際の工場で見たことにより、理解することができるようになりました。
Y・F 新聞の印刷工程について、輪転機の目の前まで近寄り見学する事ができ、よく理解することができました。また、見学に際し、ご丁寧な説明、ご対応ありがとうございました。
M・S 私どもの製品が、エンドユーザー様でどのように使用されているのか、実際に見学させて頂き、大変参考になりました。工場の中も非常にきれいで、インクを使用していることからもっと汚いのでは、という予想が大きくくつがえされました。貴重なご意見をぜひ取り込み、私どもの製品をより良く使いやすくしていきたいと思いました。本日は貴重な御時間を頂き、ありがとうございました。
M・U カラー印刷のしくみがよくわかりました。輪転機など近くで見ることができ、PS版がどのように使われているかわかりました。工場への勉強会などで、今日見学させていただいたことを伝えていきたいと思います。本日はありがとうございました。
T・I 1、工場内の人の少なさにおどろきました。2、私はPS版の生産技術を担当していますが、我々の製品が最終ユーザー様でどのように使われているのか、今日、実際に見せてもらい、大変勉強になりました。3、工場見学の案内の方法をいろいろと工夫されているなと思いました。我々の工場も参考にさせて頂きたいと思います。
R 人の手がほとんど入らず、自動で生産しているのがすごいと感じた。毎日何万部も印刷しなければならないので、そのニーズに応えた結果だと思う。刷版のアルミ板に対して、いろいろな要求が聞けたので、それに応えるよう生産面で工夫していきたい。
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ