採用情報

採用情報

製作グループ員から

情報にカタチを与えるものづくりの最前線。

3人1組のチームで機械を操作し、限られた時間の中で最高の品質を追求する。製版・印刷・発送という、新聞製作工程の心臓部を担う仕事。

「より正確に、より美しく、それが腕のみせどころ」
製作グループ 岩本 健太郎

私が所属する製作グループは、輪転機に紙を通すところから、版を装着し、輪転機で印刷し発送するという新聞印刷の最前線工程を管轄します。 私たちの仕事場こそ、まさに新聞が産声を上げる現場であり、リアルなものづくりを日々体感できることは仕事の楽しさに直結しています。 輪転機の日常整備も行い、紙粉やインキまみれにもなりますが、学生の頃から機械を触っていた私にとっては苦になりません

もちろん大変なこともあります。紙面を色見本に極力近づけるべく調整しながらも、不良紙面を出さないように検紙を平行して行うのは非常に神経を使う仕事です。 しかし、特にタブロイド紙や号外印刷など少し工夫や知識の要る印刷物を無事に刷り上げたときは達成感がありますし、自信にもなります。 印刷作業終了後には、チーム名を伏せた状態で色の再現性や紙面の美しさを投票によって評価する広告の紙面評価を行うのですが、自分たちのチームの紙面が上位に選ばれた際は最高に嬉しいです!



製作業務の紹介
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ