採用情報

採用情報

管制グループ員から

連携の要となり時間との勝負を制す。

新聞印刷という時間との勝負のなかでトラブルを最小限に食い止める。工程全体に目を配り、臨機応変な判断力と伝達力で、最強のチームワークを導く存在。

「”伝わる”ことの喜びを、あらためて感じています」
管制グループ 高村 晶子

川崎工場で管制業務を行っています。管制業務は一勤務あたり2名体制で、1名が紙面情報と印刷工程の管理を、もう1名が輸送状況の管理を行います。 紙面情報の管理とは、その日の新聞のページ数や記事構成、カラー面の位置など新聞社から送られてくる情報を正確に把握し、工場内へ伝える業務です。 輸送状況の管理は、輸送におけるトラブル防止と対策が主な業務です。例えば不良紙面が出て回収が必要な場合に、その紙面が何時に刷られ、どのトラックに何個載せられているかを調べ、 トラックを呼び戻すか追加配送を手配するかといった判断を瞬時に下し実行します。

機械や設備をトラブルから守るのが技術担当だとすれば、管制はいわば工程全体の番人。自ずと仕事の中心は、内部及び外部の様々な方々との交渉や、 調整ごとになります。管制の仕事を経験して、人にものを伝えることの難しさと、説明が伝わりチームワークで仕事を成し遂げられたときの喜びをあらためて実感しています。



管制業務の紹介
お問い合わせ(本社) お問い合わせフォーム アクセスMAPはこちら
このページの先頭へ